カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


裁判を見に行く
2006年12月11日 (月) | 編集 |
時間が余り取れなかったので、少ししかブリタニアにいませんでしたが、その間、噂に聞いた裁判に行きました。

入り口には厩舎の人がいます。騎乗は不可みたいなので注意ですね。

061209-1.jpg

まあ、普通は裁判にペット連れて行かないもんねえ。

裁判所内は武器もいけないんだそうです。
危険防止に一役買うのですね。

061209-2.jpg

まあ、ワタシは見たまま持ってないんだけど^^;

とりあえずこれで傍聴の準備ができました。
中に入って見学です。
傍聴席の入り口を守っていたのは緑の鎧のおじさんでした。
緑なんて、いい趣味してるよ、おっちゃん!

061209-3.jpg

かなりセンスがいいと思いました。

061209-4.jpg ←そして、こんなところも人がいる!

ユーの裁判所、奥が深いです。

中に入ると↓の但し書きがでました。

061209-5.jpg

まあそうだよな、うん。
お静かにってところだよね。
了解して中に入ると、たくさんの人がいました。
↓の写真では入りきらないほどでした。
無限にもこんなに人がいるのねって感じ?

061209-6.jpg

台詞があんまり聞こえないので、ログを見ていました。
そして、結論。
ちゃんとイベントに参加してもいないのに、裁判を聞いてもわけわからない!
というわけですぐに帰りました。
飽きっぽいな、自分。。。

その後しばらく入り口付近をうろついてみる。
中に入れなくて難儀しているチェリーさんを発見して話しかけたり、

061209-7.jpg 061209-8.jpg

カステラさんとおしゃべりしたりと、出たり入ったりを繰り返していました。

061209-9.jpg

いけない傍観者です。
そして、厩舎の人に「ペットは立ち入りできません」と言われました。

061209-10.jpg

ペットじゃないよう;;
ちょっと傷ついたカエルでした。
そのくらいでした。
裁判はどうなったのか、結局わからないままおしまいです^^;


そうそう。
帰り際にこんな光景に出くわしました。

061209-11.jpg

誰かと話していたのでしょうか?
練習だったらちょっと微笑ましいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。