カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あけましておめでとう!
2007年01月01日 (月) | 編集 |
ブログがうおみんに追いつかないまま(自爆)新年明けましたおめでとうございます。
まあ、ブログのほうは編集版で写真も多いので目をつぶっていただきまして^^;
まんまる亭の回顧録も追いついてないし(自爆
こんな私ですが今年もよろしくお願いします。

さて、元旦明けたばかりの深夜、IRCで骨さんから「紫ネームいるから神社に来る?」とのお知らせをいただきました。
そんなわけで早速入ります。

無限についたらブリにいました。
タウンクライヤーさんも神社のことを案内してます。

070101-1.jpg

横のオレンジゲートで行くらしい。

神社に着くと骨さんやLowさんやシェルさんなど、見たことある人とそうでない人が数人いて、紫ネームのブタを囲んでおりました。

070101-2.jpg

ぶひぶひ、しか言わないよ。芸がないヤツだな。
しかもLowさんがすり寄っている。さすが動物好き。
しかし、ちょっと焦げた茶色が美味しそうです。
そんなわけで「うまそーだなあ」とにじり寄っていき、「ワタシは料理GM目指しているからオイシク料理してあげるよ」とからかってみました。
すると、ブタはぶひーと叫んで逃げ出してしまいました。
しまった、やりすぎた><
反省して追いかけるものの、ブタの姿はありません。
困ったなーと思っていると、一緒に走っていたおっさんが大騒ぎし始めました。
ワタシの画面では青ネームだったのですが、みなさんに聞くとそのおっさんも紫ネームだったとのこと。ニムちゃんみたいな話し方だったから気にしてなかったよ^^;
というわけで、その人の話を聞くことになりました。

070101-3.jpg

なんでもその農夫なおっさんが始めにブタを「巨悪の根元だから退治して欲しい」と持ちかけてきたらしい。
冒険者の一人が「可愛いブタでしたよ。どこが巨悪なの?」と尋ねると、おっさんは「うちの畑を荒らした悪いブタで、そいつ以外は全部退治できたんだ」みたいなことを言いました。
食材にしないブタを殺すなんてけしからん。
料理人のワタシには無駄な殺生ほど憎むべきものはないのです。
そういうと、おっさんは「嫁さんと食べた」と言いました。
よしよし、それなら許す。
ワタシが一人で納得していると、おっさんは「ヨメと一緒に豚を食べてやるんだ」みたいなことを言いました。何でもヨメは鬼ヨメなのでとてもコワイのだそうです。
そんなことを言っていると、冒険者の一人が「あんなに可愛いブタを殺すなんて可哀想だから、ここにいるカエルを食べなさい」と言い出しました。
わ、ワタシですか!?
そりゃあこの可愛いワタクシならば煮てよし焼いてよしですよ。
そんなことを言うと、回りからは「カエルは高級食材だよ」などという声も挙がり始め。
おっさんもその気になってきました。
いやだよ、おじさん、目がマジだよ。
カエルを殺すとたたりがあるよといっても聞きません。このおおらかな大地と生きるおっさんには「朝5分寝坊する」とか「通勤バスに乗り遅れる」とかそんな些細なたたりは問題ではなかったのです。
というわけで、おっさんが雄叫びを上げてにじり寄ってきました。

070101-4.jpg

ちょいと誰か止めておくれよ;; この薄情者><//
ああ、もうダメなのね、ママン。
せめて一目あの人に会いたかったわ(誰だよ)
そんなことを思っていると。
おっさんはいきなり真っ赤な名前になり、周りにいる人に攻撃を仕掛けだしたではないですか!

070101-5.jpg ←呆然とするカエル。

え、ちょっとまって。
最初に攻撃されるのってワタシじゃないと話があわないんじゃないの???
あああ、骨さんが死んでる!
ワタシは強烈にジェラシーを憶えました。
話が違うじゃないか!
そんな気持ちです。
というわけで、早速抗議に行くと、あっさりと殺されてしまいました。

070101-6.jpg

よしよし、これで正しいのだ。
さあ、カエルの死体を持ち帰っておくれ。

070101-7.jpg Lowさんに蘇生されるワタシ

しかーし!
おっさんは攻撃をやめないのです。

070101-8.jpg

しかも攻撃の反射が痛いのです><

070101-9.jpg

何度も死んだからおっさんの赤い写真が残ってないよ、とほほ。
どうやらおっさんは「鬼ヨメに対するうっぷんを冒険者にぶつけるために言いがかりをつけていた」だけのようでした。
気がつけば回りのみなさんもばたばたと倒れていきます。
それでも連携して蘇生したりされたりし、力を合わせて戦って、おっさんをやっつけることができました。

070101-10.jpg

ふっ、だから言ったじゃないか。
カエルをいじめるとたたりがあるんだぞ、と。

そんなことを言っていると、ぶひーと声がして、さきほどのブタが帰ってきました。

070101-11.jpg

ワタシはブタに心から謝り、美味しそうだと言ったけど食べないよと言いました。
冒険者のみなさんもにんじんを上げたり、優しい言葉をかけたりして、ブタを励まします。
次第にブタは心を開き、冒険者達になついてきました。
中にはムツゴロウさんのようになって、ブタと爽やかな心の交流をもち、ついには鼻面を押しつけられている者までいました。
ワタシはブタに言いました。
「あとサルと坊主を連れて一緒に天竺に行こう」と。
しかしそれはかないませんでした。
ブタにはブタの生活があるのです。
彼はぶひーと一声鳴くと、そのまま走り去ったのでした。
みんなは豚を追いかけていきましたが、ワタシはその間、おっさんの身ぐるみを剥いでいるところでしたので別れを言うことができませんでした。

070101-12.jpg 残念です。

070101-13.jpg 070101-14.jpg

ちなみに→は戦利品でした。 070101-15.jpg
にやり。
カエルをいじめるとこう言うことになるのだ。参ったか。

個人的には「おわりです」みたいなちゃんとした終止符をつけないで終わった今回のイベントは60点と言うところでした。
農夫が赤くなったのもいきなりだったしねえ。ストーリー的にひねりが欲しかった。
しかも新年早々死にイベントって^^;
とまあ、そんなことも思いましたが、新年早々イベントをしてくれるGMイベントスタッフのみなさんには心から感謝です。おかげで楽しゅうございました^^

その後は神社でまったりと雑談しました。
チェリーさんちのテイマーさんが来たり、テラさんやケイさんが来たり、楽しかったなあ。

070101-16.jpg

070101-17.jpg ←イベントに満足する人々。

骨さんはとりたてPSを食べたりしてました。

070101-18.jpg

ワタシはLowさんに踏まれました。憶えてろ。

070101-19.jpg

その後、みんなで引いたおみくじはこんな結果でした。

ワタシ-献身的に人に尽くすことで良いことがあるらしい
骨さん-武勇関係らしい
Lowさん-商売がんばれらしい
テラさん-勇気を持ってたちむかえらしい
ケイさん-愛を持つらしい

とりあえずみなさんの個性にあった結果がでたことにびっくりでしたねえ。

そうそう、Lowさんと骨さんの強力で、解剖学が無事にROT入りしました^^
早く蘇生できるようがんばります。

070101-20.jpg

というところで今回はおしまいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。