カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ツルハシハウスと骨ハウス
2007年01月12日 (金) | 編集 |
今日は新しいリサさんちをみせてくれるというので、骨ハウスで待ち合わせ後、お出かけしました。

070112-1.jpg

場所は北国です。
大きいらしいのでツルハシ御殿です、うん。

というわけでゲートで移動。
ついたらすぐにオークの歓迎を受けました。

070112-2.jpg

すごいところに来ちゃったなと思いました。
でもツルハシ御殿は内装途中といいながらステキな家でした。

070112-3.jpg

何より広かったよ。掘りって儲かるんだなあ(違

でも外回りは寒かったし、家の中でも雪が降るのでリフォームしなくちゃいけないよとか思いました。

070112-4.jpg 070112-5.jpg

ウサギの冬毛が暖かいぜ。

ふと見れば骨さんがいなくなっていました。
どこ行ったのかなと思ったら、なんだか外にいる。
。。。
女の子ナンパしてますOrz

070112-6.jpg

連れ込み宿って、古いよ、リサさん!w
17才なのにww

070112-7.jpg こちらも言い訳しても無駄です。

なんでもエスコートいたので拾ったら現地のルーンがなかったとかで、そこらにポイ捨てしようと思っていたらしい。
女の子ポイ捨て、ひでえ、極悪だよ。。。
さすがに気の毒に思ったリサさんがゲート出しました。

070112-8.jpg

いい人です。もとい、ツルハシです。


夜も更けたのでここで帰ることにしました。

070112-9.jpg

お邪魔しました。また遊びに来るね^^


骨ハウスに戻ると、いきなりぼにょさんがうさに「一緒に住もう」と言い出しました。
ウサギフェチですか!?

070112-10.jpg

いきなりの変態爆発にワタシも引き気味です。

まあ、それは冗談で、ぼにょさんは自宅に2部屋ほど家のない友達が入居できる部屋を作っていたそうで、1つをウサに提供しようという話だったそうな。

070112-11.jpg でもウサギとは寝たいのね。

070112-12.jpg ちょっと遊んだりした後。

うさはここに住むことになりました。よかったよかった。

070112-13.jpg ということで今夜は帰ります。

たのしかったよ。またね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。