カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オークス、襲撃に合う!
2007年02月22日 (木) | 編集 |
昨日はオークス酒場の日でした。
あと2回でおしまいとのことなので、なんとか都合をつけて23時頃お邪魔しました。
ワタシはあんまり行かなかったのイマイチ感慨が湧きにくいのですが、オークスを愛しているみなさんには閉店は寂しいでしょうね。

23時回っているというのに、霊性ゲートは人もいなくて安全でした^^;
最近は派閥も活発じゃないのかしらと思いつつ、無事到着。
お金を払い、まったりしているみなさんとの会話の輪に入りました。

070221-1.jpg

今日はシエルさんもいたです。 070221-2.jpg

オークとカエルでニコニコと挨拶。
でもシエルさんったら土曜日にカード交換したのをもう忘れてるよ!w
友達が多いんだってコトにしとくね(にっこり
今日はさすがに閉店間近だからか、たくさん友達がいました。

070221-3.jpg 女好きな狐とか

070221-4.jpg 狐が仲良く2匹いたりとか

たきやんさんちのOKちゃんと会えたり、らびさんがロードに出世していたり、ぼにょさんが壁の花になっていたり、ツルハシ娘が走っていたりと、いつも通りにぎやかな酒場でした。 
(ところでふと思ったんだけど、ツルハシ妖怪と呼ばれるようにまでなってしまったリサさんって、そこまでいわれても青いツルハシ離してないんだよね。ワタシは尊敬した!そこまでネタと掘りにかけられる人生!なんだか負けた気がしたのはヒミツです)

そんなことを思っていたせいか踏まれるカエルであった。 070221-5.jpg


しかし、それは突然おこったのです!


それはシエルさんが別のところに行くといって帰り、OKちゃんが赤いきつねの月光さんに話をしていた時のことでした。
ワタシが獣医上げをさせてもらった後、カエルに戻ってらびさんと話していると、突然、赤い名前がオークスに押し寄せてきたではないですか!
見れば紫の軍馬にまたがったTBのみなさんでした。
酒場の中に緊張が走り、移民さん達はこぞって戦いに参加します。
リサさんは上に避難し、月光さんは姿を消し、他のみなさんは魔法を唱え始めたり、身構えたりしていました。
玄関には毒の炎が出され、フィールドの壁も作られました。
だが、蟷螂の斧ともいえる弱々しい反抗はあっさりと撃破され、移民のみなさんは次々にPKの餌食に。。。

070221-6.jpg

移民のみなさんが全員死ぬか逃げるかすると、PKの矛先は客であるこちらに向けられました。
ぼにょさんが、OKちゃんが、次々と戦いを挑み、倒れていきます。
そして誰もいなくなりましたが。

何故かワタシだけ生きてます!?

070221-7.jpg

あ、あれ?

070221-8.jpg なして?^^;

***

セイルは自分の行動を振り返ってみた。

***

1.PKが乱入した時何をしていましたか?
 こんばんわと挨拶しました。
 挨拶は基本です。
 お客様だと思ったのでいらっしゃいとも言いました。

2.みんなが戦っている時何をしていましたか?
 みんなすげー、と思って見てました。
 あとは邪魔にならないよう、カウンターの中とかにいました。

3.攻撃された?
 ネクロの炎で炙られましたが、「あちちち」と叫んで飛び出したあと「焼いちゃダメ」と言ったら笑われました。

4.そのほか何かしましたか?
 Lv99というギルドタグを見て、こないだアキちゃんちにいた時に目の前のお城から出てきたタグだったのでその話をしました。
 あとはみなさんが死んでしまったので、酒場でおしゃべりしました。
 えと、話題は「まんまる亭に対人関係の品をおこうと思うんだけど、どんなアイテムが良いか」だったと思います。Gさんが「Bルニ装備じゃないと売れないかも」と答えてくれました。いい人でした。

5.そのほか気づいたことがありますか?
 Gさんとおしゃべり体制に入っていたら、他の人が「そろそろ行くよ」と言って、みなさん撤退しました。
 酒場をもっと荒らしていくのかと思ったら、そうではなかったので、さすが生粋のブリタニアン(TB)だと思いました。

***

こうしてみると、昨日襲撃に来たPKは「移民+戦意のある人は殺したが、そうでないものは手をかけなかった」と言うのがわかりますね。
無差別だったら、上にいたリサさんまで追いかけられていたのではと思います。
移民さんによると、前日だかに戦いを挑んだ人がいたようで、その関係ではないかとのことでした。
いろいろしがらみがあるんだねえ。

幸い、包帯もあったので、現地でまっていた幽霊のみなさんを蘇生することができました^^
みなさん、カエルだけ生き残っていたのを不思議がっていましたが、

070221-9.jpg

別に派閥とは通じてないんだよ>< 信じておくれよ!!

070221-10.jpg

きっとカエルがあまりにラブリーだったので、殺すのが忍びなかったのでしょう。

070221-11.jpg

他に考えられるのは。。。

1.カエルを非常に愛する人々だった
2.カエルに触るのもイヤなほどキライだった
3.カエルがTシャツにへばりついたまま生きていたら厄介だと思った
4.今日は大事な会議があるのでカエルの呪いを受けたくなかった
5.カエルの死体は見たくなかった
6.殺すほどの価値がカエルに見いだせなかった
7.今日は方角が悪かった
8.ただなんとなく
9.その他

なんだかいろいろと心理的な葛藤があったんだね、うんうん(マテ

そういえば、随分前だけど、カステラパパとブリでお話ししていた時、TBの軍馬がかっこいいなと言っていたら、こっそりと派閥染めしたRBをおいていってくれた人がいたのを思い出しました。
ちょっと和んだ。


興奮さめやらぬ中でしたが、時間が来たので帰宅です。

070221-12.jpg

テイム修行を続けるというOKちゃんと別れ、みんなで慈悲ゲートまで走って帰りました。
この道は初めてだったので興奮しました!
遅れたけれどOrz
カエルじゃ無理なんだよ。。。
途中、金色トロルにからまれていたらびさん、さすがにロードの貫禄で倒していました。

070221-13.jpg

すげー。。。

その後は特に何事もなく、無事に慈悲→アンブラで帰りました。

070221-14.jpg

アンブラについたら小りささんに会いました。

070221-15.jpg

小りきさんと思ってました。ごめんなさい><
そんな誤解を赤いきつねさんが見て笑いました。
いつからいたのよー></
さすが忍者だと思いました。

アンブラの宿屋が遠かったので、ルナで落ちようと思い、別れたあとルナに行きました。

070221-16.jpg

ルナで幽霊ペットを見つけたので包帯を巻いてみましたが、飼い主さんが近くにいなかったので残念でした。
でも、ゴキちゃんの幽霊をつれて難儀していた人の役には立てて嬉しかったです。ヒーラーの誇りですね。

その後、久しぶりにブリテインに行くと、カステラパパがいました^^

070221-17.jpg

スゴイ久しぶりだったので、再会できて嬉しかったのだけど、夜遅かったのでリアルで寝ろと言われてしまい、ここで落ちました。
またおしゃべりしようね、カステラさん!


そんな盛りだくさんな一日でした。
みなさんお疲れさまでした。
これからも人生のオイシイ部分だけをくりぬいて生きていけるようがんばります!(無理
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。