カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


愛のろうそくクエスト:正義編
2007年06月19日 (火) | 編集 |
今日もまた神殿の浄化に参加しました。
今回は正義だったかな。
行ったら終わってたなんていわないぜOrz

070618-8.jpg

でも、愛のろうそくをともす手伝いをしてくれとのことだったので、クエストをすることにしました。
こないだ慈悲のほうはやったしね。

ワタシだけじゃなくてクエスト未経験の人も何人か参加で出発です。

070618-9.jpg

って、逝くのかよ。。。
ぼにょさん、相変わらず不吉だよ。真っ黒だし。

まあ、そんなことはともかく。

ゲートでクエストを依頼するガーゴイルのところに行くと、ピンクのガーゴに狙われました。

070618-10.jpg

でも瞬殺。
みんな強すぎです。
ガーゴイルでもいいのと悪いのがいるのねえ。種類がそもそも違うのかねえ。

070618-11.jpg

ちょっと気の毒でもあるが、それもまた人生だな。

こちらでの依頼を受け、いったん神殿に戻ります。

070618-12.jpg

そこでまたクエストを受けて、今度はコブトスへ。
飛んだところにいた幽霊に突然話しかけられました。

070618-13.jpg

お前、霊話100なのか!?
とか思ったなんて言えないわ、うむ。
話を聞くと、幽霊はこんなコトを言いました。

070618-14.jpg

ふむふむ、日記を取ってきて欲しいのだな。了解した。
クエストを受けると、またまたゲートを出してもらって、日記が入っているという宝箱のところに行きました。

070618-15.jpg

070618-16.jpg キンメさんが一緒でした。

今日はカエルはお休みらしいです。ちと淋しい。

その後、幽霊のところに戻って日記を渡すと、彼女はとても喜んでくれました。

070618-17.jpg

その後に裁判所に行けと言うことらしい。
ちゃんと頼めよとか思ったけれど、まあこれで成仏してくれるならヒーラーとしては嬉しい限りです。

って、まだいるのかよ!
瞬間でいいから消えようよ!!

とか思ったなんて言わないよ、うひひ。

その後、ゲートを出してもらって裁判所へ。

070618-18.jpg

八雲さん、カエルを踏んでますぜ。

裁判所に行って日記を渡すと、裁判官のAndyは言いました。

070618-19.jpg

そして次のクエストになるらしい。

070618-20.jpg

できる限りのことはするといっても自分では動かないAndy。

070618-21.jpg

こいつみたいな役人がいるから、税金取りすぎだとか言われるのだ!!
先に殺っちまおうと思ったなんて言えません、てへ。

まあ、そんなわけで、処刑人を処刑に行きました。

一人じゃないので強気なカエル。

070618-22.jpg

黒いシカの人が盾になってくれるので安心ですよ(にやり

でもまあ、自分も手を出さなくちゃマズイので、人型を着込んだあと、虫を出して応戦しました。

070618-23.jpg

いやー、一緒に来てくれたみなさんが強いからアッという間の出来事ですよ。

死んだ処刑人の荷物を見ると、こんな物が入ってました↓

070618-24.jpg
。。。
通りで抵抗したはずだよ、と思いました。
横で親近感を感じている白い人はあとでお仕置きです(にっこり

その後、戻ってアンディに報告します。

070618-25.jpg

するとヤツはこんなコトを言いました。

070618-26.jpg

やっぱお役人だと思いました。
これだから役人は(以下自主規制

まあいろいろありましたが、これでおしまいのようです。
今回、一緒にクエストしたチョコちゃんと共に、神殿で祝詞(違う)を唱えます。

070618-27.jpg


唱えたら↓な言葉がでました。

070618-28.jpg

そして無事にクエスト達成。めでたい。

070618-29.jpg

今回もみなさんに助けてもらったよ。ありがとう。

神殿で少し雑談して、いい時間だったので帰りました。

070618-30.jpg

ここでもいろんな人がエロ発言していますが気にしないことにしましょう(にっこり

最後はオキちゃんと一緒にスカラの酒場でお休みなさい。
楽しかったです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。