カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カエルのアイデンティティ
2007年12月09日 (日) | 編集 |
先日のマジンシア戦はお疲れさまでした。
桜はともかく(気づいたら終わってた)無限では一体感を味わういいイベントでした。
まあ、町を壊したことへの賛否両論はあるだろうけれど。
もともとワタシら冒険者だから、住んでもいない町にたいして「傲慢だったから」とか何とか言える立場じゃないしな、ってのがカエルの一意見です。
ワタシ町壊してないもん♪←ひでえw
あ、桜は少し壊しました。ごめんなさい。

で、最終戦のときのことなんですが。
カエルはしみじみと思いました。

騎士魔法には叶わないOrz

包帯巻くより騎士の上位魔法、自己犠牲のがすごいんだもん><///

ワタシは泣きました。
3分半くらい泣きました。
ヒーラーとしていったにもかかわらず蘇生されてる方が多いなんて情けない。
そして思いました。

よーし、騎士入れるか!

今のワタシのスキル構成をチェックすると。

治療
解剖学
獣医
動物学
忍術
魔法
エルフ魔法
料理

でした。

この中で削れるものはと。
。。。
料理か!!??(゚ロ゚#))

ワタシは思いました。
それじゃただのカエルダヨ、と。

料理抜いたら癒しカエルのアイデンティティがなくなってしまいます。
料理があるからワタシであり、抜いたらただのヒーラーです。

つまらん。
そんなつまらないことをしに無限に来たワケじゃない!

というわけで、あっさり挫折しました。
騎士のみなさん、がんばってください。
そしてカエルの盾に!(マテ

なーんてことをしみじみと考えていてふと気づく。


カ エ ル に は 魔 法 は 使 え な い


。。。
な、なーんだ。
悩むことなかったんだOrz


とまあただそれだけの話でした。
つきあわせてごめんね、てへへ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。