カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メイちゃんと投網に行こう再び!
2008年11月23日 (日) | 編集 |
またもやメイちゃんが投網に誘ってくれました^-^
メイちゃん、大盤振る舞いでいつも申し訳ないねえ。
一人ではどこにも行けないワタシとしてはありがたい限りです^-^
今回は近くのPITにいたジャックさんやちぇりさんたちも遊びに来てくれましたよ。

081122-1.jpg

なんだかすごい頼もしい人々がたくさんじゃまいか!?
カエル安心♪

というわけで。
今回はアパートの近くの海で網を投げようと言うことになりました。
スカラ湾に移動です。
桜だったらまんまる亭の近くだな、んむ。

ここで剛毅にもネコちゃんが「船貸してあげるから操舵するんだよ」といい、ぽんと船を出して鍵をくれました。
泣きました。
潮風が痛いのにー><
操舵苦手なのに></
でも大丈夫。
こんな時のためにオートマティックな技を仕入れているのだ、ふはは。

というわけで、船2隻に分譲して乗り込みます。
そしたら。
……。
あ、あれ?
こっちのメンツ。
フェイとケロちゃんとフィクくん?
。。。

081122-2.jpg

こっちネタ船かYO!!??

早くも不安になるワタシ。
しかも。

ネコちゃん達は見送りでこないだってええ!!??

081122-3.jpg

早くも死を覚悟したカエルでした。

しかしまあ、なんとか船は出せ、船足も順調に、狩り場にやってきましたよ。
2隻の船を仲良く並べ、間に網を投げるという作戦です。
ケロちゃんは海を見てなにやら唸ってましたね。

081122-4.jpg

斧が届くことを祈ってるよ。。。

そして早速投網開始。
魔法やなにやらでがちがちに固められたフィールドで向かうところ敵なしの模様。

081122-5.jpg

あっさりと1回目は終わりました。
よかったよかった。
フェイも余裕の表情です。

081122-6.jpg

しかし!
コイツのこの余裕はあとで起こる悲劇的な一幕の序章だったのでした。

続けて、2回目の投網をメイちゃんが投げ込みます。
フィールド魔法も張って準備万端。

081122-7.jpg

さあ、来い来い。
キタキタ。
大量のクラーケンや海竜がわさわさと湧いています。
しかし、今のワタシ達なら敵じゃないぜ、hehehe。
そんな余裕を噛ましていると。

081122-8.jpg

どこからともなく毒の炎が。
げ。
げげっ!
い、痛いじゃないのさ!?
船の上なのでどうにもならず、ケロちゃんが死に、フィクくんが死に。
ワタシも毒くらってなんなんだー、と思っていると。
フェイが言いました。

「あ、すまん、毒壁の方向間違えた」

な、なーにー!??

おかげで危うく全滅するところでしたw
すまん、ワタシがもっと早く船を動かしていればこんなコトには^^;
裸で横たわるケロちゃんの見慣れた死体に思わず手を合わせるワタシ達でした。

まあ、そんなこんなありましたが、無事に投網も終わり。
スカラに戻って船をミニチュアにしようとしたら。

081122-9.jpg

ケロちゃんの死体でまたもや戻せず。
もはやお約束だと思いました。

とりあえずアパートに戻って、外で模擬をしていたネコちゃんにその旨を報告です。

081122-10.jpg

よくあることだと言われました。
よくあることなんだと思いました。

その後はアパートの屋上で拾ったアイテムの集計です。

081122-11.jpg

結構あったみたい。よかったよかった。
投網って楽しいねっ。機会があったらまた誘ってください^-^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。