カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サフィ、トレハンに行く
2010年08月08日 (日) | 編集 |
こんばんわ、サフィです。
今日はちぇりさんが誘ってくれてトレハンに行きました。
セイルちゃんが「行きたかった!」って言ってるけどGドラ希望だったから銀行に押し込んできたよっ。
というか、あたしよりカーニのが役に立つんだけどね。
ま、細かいことは気にしない!

というわけで、Gドラのカーネリアンを連れてちぇりさんのところにいきました。
今回参加はトレハン主催者のLowさんちからなゆたちゃん、ちぇりさんのところからガーゴのさんちゃん、そしてあたし。

100807-5.jpg

ちょっと少ないかなあ^^;
心配していると、なゆちゃんがやじさんを誘ってきてくれました^-^
やじさんひさしぶりー。
人数が増えて安心です。
新しいトレハン、わくわくするねっ。


最初はイルシェナーに行きました。
イルのトレハンは今回が初めて。
さっそくなゆちゃんがほりほりします。
そして出てきたのはこんな感じ。

100807-6.jpg

がーディアンって出るようになったのね。
ダークガーディアンってのは黒いリッチのおじいさんでした。持ち物も同じ感じかな。
ガーゴデストロイヤーってのがガーゴシティにいるでっかいガーゴと同じ感じで怖かった。

でもまあL5だったので何とか撃退。
宝箱も開きました^-^

100807-7.jpg

いっぱいはいってるー♪
錬成の素材もあったし、お金も25000gpとかはいってた!

宝箱の中身を回収する間にもガーディアンモンスはざくざくわきました。

100807-8.jpg

一人だったら大変だけど、味方がいるから平気だもんねっ。


1回のトレハンで荷物ぱんぱんになっちゃったから、一度お店に戻りました。
宝箱の中身は全部回収。錬成で溶かして使うんだって。
戻ったらちょうどいいタイミングでニミュちゃんがきたよ。
ニミュちゃんとはクーシーの洞窟以来かなあ。おひさし^-^
ずっとニムエさんだと思ってたのは内緒だよ。

2回目もイルでトレハンでした。
2回目の宝箱はこんな感じ。

100807-9.jpg

今回もたくさんでした。
一人増えても荷物多くて大変。
そんなわけで今回も戻ります。


3回目はついにL6チャレンジってことになりました。
5人でだいじょぶかなって話してたら、くりさんとケロちゃんを発見したのでちぇりさんが勧誘。
OKもらえてパーティが7人になりました^-^

100807-11.jpg

凄く心強いねー^-^
ケロちゃんはぱんぱんになったIntのセキュアを減らすために拾ってきたアイテムを溶かして残骸とかにしてくれました。さすが錬成師!
でも一気に空気がエロくなったと言われてました。ニミュちゃんのパンツ見てたしねえ。


まあそれはおいといて。
L6トレハンはモンス多くて写真撮れなかったので宝箱の写真だけ。

100807-13.jpg

100807-14.jpg

ものすごくたくさんでした。
今回はFだったのでケロちゃんが往復してアイテムを溶かしてくれたりしてました。
あたしもドラ革とか取っちゃった♪
だって古代龍ってたくさん革が取れるんだよ。。。

そのあとは戻って分配です。

100807-15.jpg

主催者のなゆちゃんはアイテムを辞退してました。
いいものたくさんだったのにー。
でもありがたくいただきました^-^
さいころの結果、ケロちゃん→さんちゃん→やじさんとくりさん→あたし→ニミュちゃんの順で欲しいものをいただきます。
ケロちゃん、11だしたのに、ニミュちゃんが1*1で2だったのでちとかすみました。でも一番だしいいよね!
あたしは秘薬とドラ革をもらいました^-^
お金もたくさんいただいてしまった。ありがとー^-^
残骸とエキスは使わないのでケロちゃんに引き取ってもらい、トレハン終了です。

新しいトレハンの人気が出るわけがわかったよ。すごいねえ。
また機会があったら連れて行ってもらいたいと思います。

みなさんありがとう!


そうそう。
女子高生のニミュちゃん、おもしろ写真が撮れたのでついでにはっとくね。


女子高生でも魔物のエキスは吸い取ります。

100807-10.jpg

ものすごく雄叫びをあげています。

100807-12.jpg

たまたま写っちゃったんだもん。狙ってないよw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。