カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初の霊性ボス
2009年02月08日 (日) | 編集 |
サフィです。昨日の夜のイベント後、初めて霊性のドレッドホーンに連れて行ってもらいました。
ドレッドはいつもクーシーを見に行くところの奥で鍵が撮れるんだとか。
いつもいってる割には奥までは行かないのでよくわかっていないのです。
今回は鍵を集めるところからみんなで行きましょう、と誘われてついていきました。
メンバーはアパート民とAtwのみなさんです。

まずカギ集めだったのですが。

090207-22.jpg

奥にいたチョウチョが多すぎて大惨事になりました^^;
パーティバグも相まって身動き撮れない状態続出。
写真撮る間もないほど大変でした。
カギ集めってこんなに大変なんだなあと実感です。
趣味だと言ってるぱろさんとラスターさんってスゴイ。

何とかバグも解消されて、鍵も集まったので、出発することになりました。
霊性の洞窟内に集まって、鍵を入れてもらうのを待ちます。
未だにこのシステムってわかんないんだよね。

そしてメッセージが出て、いよいよ移動です。

090207-23.jpg

これだけ人数がいたら回収不能で帰るってことはなさそう。
と、安心してOKと呟くと。

湖上の孤島にでました。

090207-24.jpg

キレイで見たことがないくらい大きなユニコーンがいます。
でも目が血走ってて正気じゃないのはすぐにわかる。
これがドレッドホーン。
ハートウッドのエルフが心配したのがわかったほど浅ましい姿でした。
一瞬怯んだけれど、同行したテイマーさんがドラゴンをぶつけたので急いでカーニに攻撃命令を出します。
カーニはあたしと違って臆しもせず、堂々とユニコーンに向かっていきました。戦ってしとめるのが武士の情け、みたいな感じでした。
こんないい子があたしの仲間だと思ったら誇らしかったです。

そしてどのくらい経ったのか。
気がついたら、ドレッドホーンは草の上に横たわっていました。

090207-25.jpg

頼もしい戦士のみなさんの戦いっぷりは見事でしたよ。

回収も無事終わったので、船に乗り込んで脱出します。

090207-27.jpg

着いたのはミーアの村の外れでした。
こんなところにでるんだなあとびっくり。
世界がつながってる感じがしました。

初めてのボスでしたが、足手まといにならなかったみたいでよかったです。
機会があったらまたお邪魔したいと思います。
みなさんありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。