カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに六の市
2011年08月17日 (水) | 編集 |
夏の夜のひととき、いかがお過ごしですか?
世間はお盆らしいのですが、ここブリタニアでは常に墓場に行けば攻撃的な幽霊がいるので使者が帰ってきているという印象は全くなかったりします。
まあ、お盆といってぴったり来るのは禅都くらいなのかなあとも思うんですがね。

そんなわけで(なのか)今日は久しぶりに六の市にお邪魔しました。
しかし時間が遅かったのでほとんど終わっていたよ。はっはっは。



現地では大黒さんが自慢の牛に乗ってまったりしております。和み系。
そんな和やかなひとときなのに、腹黒そうなガーゴイルその2(1はDさん)とカエル緑のにーさんに追いかけられておりました。
貞操より命の危機を感じました。
怖いところです。

その後、仲間内で地味服自慢大会などもしてみました。
カエルは存在自体が地味でした、はい。

あ、会場に死体があるのは無限仕様ですよ(^-^b)

お酒をもらったので下戸なのに飲んでみました。

110816-2.jpg

とてもつなく気持ちよかったらしく歌ってみました。
でもやっぱり選曲が地味でした。
いいんだ、カエル地味だから。

ちょっと顔を出して、おしゃべりして、特に何もしないで宿屋で眠ります。
そんなまったり生活でした。
しみじみ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。