カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


続・大物釣りにいこう
2011年08月21日 (日) | 編集 |
今夜は先日の釣り師アモンさんが大物釣りに挑むというので見守り隊に参加しました。
小物釣りで定評があるらしいアモンさん。
集合場所のブリテインにつくと、先日頼んでいた釣り竿がついにできたと見せびらかしていました。

110820-1.jpg

早くもたくさんの人がいます。
アモンさんによると、新しい釣り竿のおかげで結構いい線行ってるんだけどまだ大物は釣れてないらしい。
今回はダスタのアンク付近にある釣り場で腕を試したいとのこと。なんかでかいのがいるらしいんだよね。
一抹の不安は感じたけど、まあ何とかなるだろう。

というわけで、早速現地に。

110820-2.jpg

途中何人か死んでいたよ^^;
ワタシも結構タゲられてびくびくしたよ></
でも合流すれば安心です。何しろおとり頼りになるみなさんはいっぱい(以下自主規制)

しかし油断しているとカエルは虫に食われたりするので安心できないのであった!

110820-3.jpg

ワーム怖いよ、ワーム><//

そんな私たちを無視して釣りに入ったアモンさん。
早速なんか釣れたらしいが。。。

110820-4.jpg

無理だろう></

110820-5.jpg ←顔が怖い主

油断すると広範囲にタゲってくる危険なお魚(だよな)です。
それでもみなさんがんばって削っていたところ。

逃げられた><

まあ、そりゃそうだよねえ。
しかししとめないと大物釣り師にはなれないのだな。

とか言ってたら、いきなり見知らぬ女の人がでてきました。

110820-6.jpg Alainaさんというらしい

麦わら帽子と水色の乳バンドにスカートという斬新な魚紳さん(女)はテンション高めで登場した後、アモンさんに釣り勝負を挑んできました。
なんかよくわからないうちに一緒に釣りをすることになった二人。
釣り師魂がめらっさめらっさと燃えている間に大物出現!

110820-7.jpg

またもや大変なことに!?
とか思ってたら。

110820-8.jpg

あっさりとしとめられた。
アライナさんによると、スゴ技の釣り師は大物をしとめるための技とか魔法とかを持っているらしい。
と言うことはワタシはじたばたと逃げている間に技を見逃したのか。ちぇ。

その後、しとめた獲物は食べる派だという、いいヨメになりそうなアライナさんが自らお魚をさばいて振る舞ってくれました。

110820-9.jpg

味は

重量感と清涼感を兼ね備えた不思議な味が口の中に広がった

とのことで。
1切れで満腹感がありすぎて、努力しても2切れしか食べられませんでした。
とりあえずいいスパイスを使っていることだけは確かなようです。
クレイジーソルトとどっちがおいしいかねえ。

テンション高いアライナさんはアモンさんを勝手に弟子にしてテンション高いまま帰っていきました。
らぶらぶ?と冷やかされたアモンさんのお言葉

「どんなに美人でもあのテンションはちょっと……」
(みたいな発言だったけどSSないので正確じゃないのが玉に瑕)

確かに変なテンションの相手は疲れる^^;
でもよく考えて見ろ、釣り竿を作ってくれたじーさんもテンションはあんなんだったぞ。釣り師のテンションってすごいな。
まあ、じーさんはちょっと酔っぱらってたけどねえ。。。女の子の乳ばっかり見てたもんね。


なんだか横からかっさらわれたようになり、びみょーな空気の中、ブリテインに戻りました。

110820-10.jpg

ゲート使えるじゃん、アモンさん。
そういうと、このゲートは特別な巻物があるから可能なので、実際の魔法はあんまし使えないとのこと。
まあ、精進して強くなれ。
また次がんばればいいじゃないか。
そう励ます見守り隊なのでした。

そんなところです。
まだ続きがあるようなので、今後もアモンさんをなまあたたかく見守ろうと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。