カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


霊性ゲートにご用心
2009年02月21日 (土) | 編集 |
こんにちわ、サフィです。
さっき、写真撮る間もなかったくらいバタバタだったことがあったので、記録として残しておきます。

カーニと共に金閣下を狩って戻ってくると、霊性ゲートの真上で隠れていた(たぶんゲートからでて一歩も動かなかったのでしょう。ある意味すごい根性よね)KILLER A というPKにアタックされました。
幸いにも、カーニにガード命令を「大変珍しく」かけていたため(普段は忘れちゃうんだけどね)カーニがPKに反撃している間に、ゲートにはいることができました。
危なかったなー。

というわけで。

なんとかルナに辿り着くと、ここのところ霊性の洞窟でよく会う韓国の方々がゲートのところでおしゃべりしていたのです。
クーシーもつれてました。テイムできたらしい。よかった。

それで、片言の英語で

「霊性 pk danger!!」と言いました。

って。
霊性って英語じゃないじゃんOrz
焦ってたのよ^^;;;

my dragon guard me ;;

というと、彼らは何か話をしたりドラを連れたりしつつ、ゲートに飛び込んでいきました。

うわわ、心配。
と思ってたら。

ネコちゃんが来ました。

ネコちゃん、ナイスタイミング></

事情を話すと、ネコちゃんは「んじゃ見てきてあげるよ」といってゲートに飛び込んでいきました。
あたしも包帯を補充し、お金を銀行に置いて身軽になってから、再び霊性に行きました。

すると。

ネコちゃんが韓国の人たちにすごまれている></

nono! he is my friend!

というと、韓国の方々は

muder is your friend?

というのです。
どうやら彼らはネコちゃんがあたしを襲ったPKだと思った模様。
青いのになぜ殺人者と間違われるのよ、ネコちゃん。。。
もちろんあたしは「muder is not my friend」といい、neko is not pk と言いました。
それでもなお韓国の人は「ネコは殺人者でしょ?」というので

彼はPKKです

といってしまいました(笑

ケロちゃんなどには異論もあるでしょうが、いい言葉がでなかったんだよ^^;

すると、彼らは。

PKK ?
Wow

といいました。
wow、なのか。今度使おう、と思ったとかはおいといて。

その後、韓国のみなさんの会話がいきなりハングルになりまして、何を言ってるのかは不明になりました。
まあ、あたしのアヤシイ片言英語も通じにくいんだけど^^;;;

その時。
中にいた韓国の人を見て、ネコちゃんが言いました。

「そのPKの名前、KILLER A じゃなかった?」

確かそんな名前だったのでそうだと思うというと、ネコちゃんは、韓国の人々をくるりと見て言いました。

「あの中にいる●●(名前忘れた)ってキャラの別キャラじゃなかったかな」

といいました。

@@!????

へっっっっっっっっっ????????

なんだかよくわかっていないあたしに、ネコちゃんは「とりあえず帰ろう」と言いました。
カーニもネコちゃんが見つけておいてくれたので、無事に合流できたことだしいいやと、彼らにお礼を言って帰りました。
take care とかthxとかsee uとかいったあと、ネコちゃんと二人で戻ってたら。

KILLER A が襲ってきました^^;;;;;;;

もう何がなんだか^^;;;

ちなみにこのときは韓国のみなさんとは離れていましたよ。
ネコちゃんが反撃してくれて、PKが退散したので、いそいそとルナまで戻りました。

とりあえず無事でよかった。
カーニも生きてるし。
あたしも生きてるし。
ネコちゃんも無事だったし。

ホッとしたのですが。

終わってから疑問が。。。

一体今のは何だったのかしら^^;;;
まあ、ゲートPKってやつで認識はいいんだよな^^;;;;;
で、その人は韓国グループの一員の別キャラなのか。
ということは。。。

助けに来たフリして襲われてたかもなのか^^;;;
それとも「助けてくれてありがとう」的な日本人を見て優越感RP???
もしくはネコちゃんの勘違いで全然別人でいい人々だったり???

謎は深まるばかりです^^;;;

ま、まあ。
カルマも戻ったし、またクーシー見に行こうとは思ってますよ、うん^^;;;

とりあえず用心するに越したことはないんだなと言うお話でした。
長いけどっ^^;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。