カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初めてのソーサラーダンジョン
2012年08月14日 (火) | 編集 |
こんにちわっ、サフィです。
最近色々歩くのが好きなのです。
せっかくGドラのガーネットがお気に入りになったことだし、鍛えながら歩くのもいいかなと思って。

1つ前の記事で徳之島のあんま行かないところに行ってきたって書いたので、続けてイルシェナーに行ってみることにしました。
場所はソーサラーです。

120813-4.jpg 白いところね。

マップで見ると岩山にいきなり白い建物があるのが見える場所、そこがソーサラーダンジョンです。
滝のところからテレポでジャンプして神殿みたいな場所に行くことができるので、さくらでチットちゃんが友達の結婚式で使ったよと言ってました。
でもそこまで中を通っていくとものすごい場所だってのも聞いたことがあるのね。

すごいところだって聞いたので、まんまる亭のメンバーは「じゃあやめましょ」ってなったみたいなんだけど、せっかくだから行くだけ行ってみることにしました。
ステハイがちゃんと入ってるのあたしだけだもんね^-^

武勇ゲートからシェイムまで歩いていきます。
グエノの墓とか観光にいい場所もあるんだけど、あそこはLLがでるので地味に危険地帯です。
グエノさんのお墓にアンクがあったら良かったのにね。
今回も逃げまくったので写真は撮れてません。

でも、途中で立派なお屋敷があったので見に行きました。
マップでもすごく立派に写ってます。

 こんな感じ。

でもそこは山賊の村なのでさくさく逃げた方がよさそう^^;

120813-3.jpg

ガーネットがかまいたくなって困っちゃったw
まあ、相手が襲ってくるから仕方ないんだけど^^;

走ってやっとソーサラーの入り口につきました。

120813-5.jpg

入り口もなんだかおしゃれ。
でも中はすごいところでした。

入るなりアンデッドが><
骨戦士くらいだからガーネットさんが撃退してくれました。
奥に進むと、Tの街道にある砦みたいな休憩所があります。

120813-6.jpg

でも今休んでいるのはモンバットとゲイサーみたい。

反対側はキッチンの作りです。
キッチンはエレメンタルのすみかでした。

120813-7.jpg

水エレがちゃんと井戸からでてきます。
火エレもいるよw
でも酸エレは何に使われてたんだろう? 洗剤?

そのときの部屋は勉強部屋みたい。図書室かな?

120813-8.jpg

ゾンビはまあいいとして、頭がないのにヘッドレスはここで何をしてるんだろう?

図書室の隣は教室みたい。
ガーゴイルとかモンバットとかもいました。

120813-9.jpg

宝石とか秘薬とか、教材なのかしら?
宝石使う魔法なんてあったっけ?

血エレのいる階段を下りて、下の階に行くと、アヤシイ雰囲気がばしばし。

ここも教室なのかな?

120813-10.jpg

ゲイザーがわさわさ来てます。
ただのゲイザーじゃんとのんびりしてたらエルゲもいたのでちょっと焦っちゃった。

で、さらに進むと。
……。

こ、ここはムリ><

120813-11.jpg

妖しい魔法陣には黒いもやがかかり、赤閣下と黒閣下がじりじりとやってきました。
まだ金閣下はいない!
このまま関わってたらゼッタイ来る></

というわけで、急いで撤退。
別の部屋に進みます。

こんな祭壇みたいな部屋もありました。

120813-12.jpg

でもここもLLとか。ムリだし><
あぶないので見なかったことにして急いで逃げてたら、上に向かう階段を発見。
さっき下りた階段とは違うのでどこに行くのかなとビクビクしながら上がってみました。

そしたら。

120813-13.jpg

こんな綺麗な場所にでたよ^^
ここ、最初に貼った地図にでてた滝のところなのかな。
たぶんチット君のお友達が結婚式あげた場所だね。
ここはモンスターもでなくて、安全な場所でした。
白い建物もとってもキレイ。奥は神殿みたいになってましたよ。

一人だとここはきついなーってことで、帰りはテレポで下に下りました。
ガーネットも1回死んじゃったし、ここは一人でステハイで回った方が安全かも。
イルシェナーはパラゴンがきついのよね。今回も血エレとメイジのパラゴンが一気に来たし。
だけど内装が素敵だったのでまた時間があるときに来たいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。