カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


六の市とマジクエ賞金授与とPS
2012年11月07日 (水) | 編集 |
ここのところ盛りだくさんで嬉しい六の市です。

今回は先日のハロウィン祭でのイベント、マジクエを無事クリアしたので賞金をいただきました^^
4日に急いで回った甲斐があったよ><
えみりちゃんありがとうー^^

121106-1.jpg

副賞は何がいいかと聞かれたので、贅沢にも「NSイヤリング!」と答えたところ、すぐにとって来てくれるえみりちゃん。すげい、セレブ過ぎる家政婦!
おかげでロストしたときの予備ができました。(いつも死に装備!)ほくほく。

六の市は初めて、というお客様も何人かいて、桜の知り合いの知り合いだったりとびっくりすることもあったけど、いろんな人と話ができて楽しいひとときでした。

その後はここのところ恒例になっているたくにゃんツアーズでした。
今回もPSC。
たくにゃんが先に行っていつものところを湧かしたら「悪魔」になったらしい。
そういえばたくにゃんツアーズは体感で8割くらいネズミか悪魔な気がする。たくにゃん、そんなにねーさんが好きだったのか。
まあ私も好きだけど(マテ

というわけで。
今回は場所を変えてもう一度湧かしてみることにしました。
たくにゃんの徳がなくなっていたので私が湧かせたところ、よりによって爬虫類。
。。。
蛇は嫌いなんじゃああああ></

でもパーティのみなさんに聞いたら「ヘビでもいいじゃん」ってことになり、ここでPSCをすることになりました。

そんなわけでうちの船を出してきました。

121106-2.jpg

何とか全員乗れて良かった^^
もらった船が中型船だったから乗れたのかな。

※調べてきました。
 クラシックタイプの船だと、定員は以下の通りです。

・小型船 12人
・中型船 15人
・大型船 18人

小型船だったら危なかった模様。よかったよかった。


しかしカエルの運転する船に躊躇なく乗るとは。さすがブリタニアの勇者たちだぜ。ぐふっ。

実はいつも連れて行ってもらってるだけの場所だったんで相当緊張したけれど、シーマーケット導入時に艘舵法がプラスされて個人的に楽になったのでなんとかなりました。ほっ。

そしてついて戦う私たち。

段階が上がったときに囲まれちゃったんで死ぬかと思ったら何とか生き残った図。

121106-3.jpg

たくさん人がいるのってありがたいねえ。

そして段階がどんどん進むとフィールドは修羅場になる。

121106-4.jpg

皮剥ナイフを持ってこなかったのがこれほど悔やまれるとは。次回は必ず。。。

絶賛感謝祭期間なので、最後のドラボスもこんなんです。

121106-5.jpg

可愛いんだか可愛くないんだか^^;
まあ強さはやっぱりドラゴン級らしく、裸のつきあいの彼は212ポイントもダメージ食らったそうですよ。

それでもみんなでがんばったので無事終了。

121106-6.jpg

お金がたくさん拾えたので満足♪
転送バッグは必需品ですな。

と、現地で盛り上がっていたら、帰りの宇宙行きゲートはなくなってたよ。はっはっは。
よくあるよくある^^;
連チャンする時間ではなかったので、帰りもカエルのお船でドンブラコです。
勇気がある人々がこちら。

121106-7.jpg

ある意味宇宙でPKに襲われるより勇気が(以下自主規制

無事生還できたのでほっとしたよ^^;
スタックヘルプになったらどうしようかと。

とりあえずいい時間だったので一足お先に失礼しました。

121106-8.jpg

楽しかったよ!
たくにゃんツアーズは他鯖の育ちかけメンバーで行くのがメインっぽいので、毎回ワクワクできて嬉しいのです。
そろそろアビス入れるようにしとくかなあ。
なんか食指が動かないんだよなあ。。。

とまあ、そんな日!
みなさんありがとう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。