カエルヒーラーセイルと純エルフサフィのまったりのんびり生活記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無限感謝祭に参加する
2006年10月15日 (日) | 編集 |
そして、いよいよ無限感謝祭が始まりました。

061014-27.jpg

061014-28.jpg

早くも死人が出ています。無限らしいですね。
開会式の後はすぐにステージで催しがあったのですが、行商をしようと思い、見てきませんでした。

061014-29.jpg

外に出ると、開会式前にお話しした方がくじを販売していました。
せっかくだから並んで買いました。
宝くじの131番を1口。当たるといいなあ。 061014-30.jpg


その後、すぐヒメさんに会いました^^
無限でのヒメさんはまだ初期キャラっぽい出で立ちでした。これがすぐに豪華なお姫様になるんだと思うとドキドキです。
今のうちに唾つけておこうと思ったら、ヒメさんからちゅーしてくれました*^^*ポッ

061014-31.jpg 両生類OKですか。うむ。

その後はカエルのお弁当屋さんとして行商。

061014-32.jpg

ラムドック3セットとフィッシュバーガーが売れました^^みなさんありがとう。
うれたことで荷馬のピノンに入れなくても物がもてるようになったので、ピノンを厩舎に戻して単独販売です。
そのころちょうど、宝くじの番号発表になったので、カウンセラーホールに行きますと。
。。。
死にゲートがありましてね、船で待っていたPKさんに荷物全部とられてしまいました。

061014-34.jpg

。。。
無限だったんだよなTT
船から落ちちゃった方が戻れなかったのが笑えました。
警告がでなかったので、そのまま入れてしまったのですなあ。
仕組みはわかんないんだけど、そう言う技術があるってのは興味深いことでした。
仕方ないので蘇生してもらったあとにもっかいはいって、お弁当食べてねと言ったのですが、霊話が使える人はいなかったらしい。「何も持ってねえええ」とか言われて追い出されました。
ち、粋じゃないな、こいつら、と思いました。
PKするならり霊話入れて愚痴も聞けと思ったのは個人的趣味です、はい。
なぜかワタシのフルエプロンだけ戦利品として押収されていたようで、それだけちと嬉しかったなんて言いませんよ、はい。

とりあえず蘇生はしてもらえたのでよかったです。

061014-35.jpg

コレしか言えんよな。荷物もないしさ。

061014-36.jpg

ものすごい苦労して準備したので脱力しましたが、まあ、無限に長く住んでいる人々が引っかかっていたから、13日目のワタシが引っかかっても仕方ないというか当たり前というか。諦めます。
またお弁当作ったら買ってね^^
とりあえず良かったのは、先日、ディルさんからいただいた料理のタリスマンに個人ブレスかけてたことでしょう。自分、えらい!これだけはなくしたくなかったので、じぶんを褒めました^^ よしよし。
さすがにしょんぼりしていたのを気の毒に思ってか、ラナさんが雪玉を含むクリプレをくれました!

ラナさんありがとう! 061014-37.jpg

そんなことがあったので、スキルアップアクセがなくてもカエルになりたいと思い、その日のうちに50まであげました。スキル上げは分身がいいらしいので、カエルになれないワタシはウサギになってがんばりました。

こんな感じ→ 061014-38.jpg

なかなか可愛いじゃないか、うむうむ。


これで毎回呪いのかかったひきがえるになります。みなさん、呪いを解くためにぜひちゅーしてください。できれば若くてボンキュボンのねーちゃん(薄着希望)か、渋くておひげがちくちくするおじさま(厚着希望・ふんどし不可(ただし裸バシネットは赤ふんのみOK))を強く希望します。

という一日でした。



なんだかめまぐるしかったけど、楽しかったです^^
ガックリしちゃったので最後までいなかったけれど、それもまた思い出に残りました。
ラナさんから雪玉ももらったし。
これをいい教訓にしたいと思います。
また地味に布を織る生活に戻るけれど、今後も楽しみたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。